お知らせ

進歩と改革2024年4月号   

進歩と改革 2024年4月   NO.868号

■―目次

■主張 社民党の盛衰は次の衆院選の戦いにかかっている

代執行判決と地方自治の侵害代執行問題・・・・・・・・・・・・・照屋 寛之

国際政治の視点 UNRWA批判の意味・・・・・・・・・・・・・河辺一郎

東京電力は原発を動かす資質も適格性もない

柏崎刈羽原発運転差し止め裁判の勝利をめざし(上)・・・・・・・・近藤 正道

それでもなお原発回帰,再稼働の狂気を続けるのか!

志賀原発反対「命のネットワーク」 ・・・・・・・・・・・・・・・タナカ哲也

能登半島地震復旧に向けて、いま東日本大震災を振り返る

参議院議員辻元清美秘書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮本 裕美

■チーム鎌倉の<経済診断>

何が日本の資本主義化を実現したのか—・・・・・・・・・・・・・渡辺 好庸

■高根英博作画・文・構成「マンガ・百年戦争物語7回」

テルと忠之進

通信号外「パレスチナ国」代表大使スピーチより引用

おとなに育ち会いたい集まり(大阪の釜ケ崎)

医療の2024年問題とは?・・・・・・・・・・・・・・・・・・村山 正栄

【地方議員奮闘記】   長野県小諸市議会議員・・・・・・・・・・・清水みき枝

<乱反射>***文化・社会・政治評論・・・・・・・・・・・・・藤岡 寛己

「スポーツ時評」 エディー・ジョーンズ再び・・・・・・・・・・・中森 稔博