「進歩と改革」No.804号   --2018年12月号--

前号へ 2018年度一覧へ

■主張 日中平和友好条約締結40周年と安倍訪中

沖縄県知事選、民意は示された               狩俣 信子
 玉城デニーさん、8万票差で当選

◆マンガ FALSE HOOD205                  森本 清彦

 沖縄の戦い・7
 これでもか! 底無し「アベノディストピア」

〈ディープステート(影の政府)・1〉

  ■国際政治の視点                   河辺 一郎

 リベラルの歴史認識

今日の情勢の特徴と闘いの強調点              編 集 部
 ―参院選と野党・市民の共同、朝鮮半島、民主社会主義―

◆高根英博作画・文 [マンガ・百年戦争物語り/第3話]

 大江季雄の第16師団

アベノミクス無理無体―認識錯誤及び改竄疑惑        福留 久大

◆連載―山のムラから(第4回)              岡部  清

 跳ねっ返しはしない

朝鮮戦争終結と日本の責任―白宗元博士に聞く(2)    浅野 健一

安倍改造内閣と改憲論議の行方              中川  徹

アベ政治を許さない!                   増永 周一
 3000万署名・スタンディング各地区交流会

交通、教育、酪農、人口減社会を考える          久原 和弘

なぜ障害者事業所の倒産なのか              柏井 宏之
 ―地域で支える労働統合・共生型の形成を―

◆スポーツ時評                     中森 稔博

 阪神タイガース


【編集後記】

12月号になりました。先月号の「主張」で取り上げた沖縄県知事選(9月30日投開票)。ひと月経った今月は、?女性会議沖縄県議長の狩俣信子県議からコンパクトに玉城デニー氏勝利の現地レポートを届けて頂きました。ご多忙な中、ありがとうございました。玉城氏の「うまんちゅ大集会」にはためいた創価学会の三色旗! これは印象的でした。辺野古埋め立て阻止へ!
 森本清彦さんのマンガは安倍、菅、麻生の3人組をトルネードで吹き飛ばすデニー新知事の笑顔が爽やかです。

この間の〈国際政治の視点〉で、安倍政治に対抗すべきリベラルの抱える問題点を指摘してきた河辺一郎先生。今月は、その歴史認識における「視点の歪み」が具体的に批判されています。俎上にあがっている藤原帰一氏や祖川武夫氏、浅井基文氏、孫崎享氏などを愛読する読者も多いと思いますが、河辺先生の指摘には“なるほど、そう読むのか”と理解が深まると思います。
 今日の情勢の特徴を編集部でまとめてみましたので活用下さい。

“アベノミクスの空騒ぎに、これ以上の付き合いは御免蒙りたい”との福留久大先生に、アベノミクスについての講演要請があったとのこと。先生の気持ちを「忖度」しない依頼者は一体、誰でしょう。しかし、しかし、そこは先生。アベノミクスの背理・危険をさらに追求する覚悟をもって、その認識錯誤&改竄疑惑を論及頂きました。講演の方も宜しくお願いいたします。
 第4回をむかえた岡部清さんの連載〈山のムラから〉は、山間地の豊かな自然と季節、農地とともに暮らす生活が描かれ、楽しみです。そして文章の底に据えられているのは山間の農地、人間社会を破壊するものへの怒りです。

浅野健一先生の「朝鮮戦争終結と日本の責任―白宗元博士に聞く」は2回目。朝鮮半島の非核・平和・統一にむけた日本の責任を問うています。中川さんは、早々にボロが出そうな安倍改造内閣にふれ、熊本の増永さんからは、アベ政治を許さない!各地区交流会の貴重な活動報告です。

久しぶりに久原和弘さん。相変わらずの久原節に魅せられます。TVの特集報道で知った岡山県倉敷市の障害者事業所倒産とA型雇用者の解雇。ショックでした。柏井さんにお願いしました。
 鯉と鷹とのプロ野球日本シリーズが真っ最中。中森さんが〈スポーツ時評〉で取り上げたのは鯉でもなく鷹でもなく虎、しかもダメ虎です。阪神ファンには申し訳ありませんが、笑い出してしまう位に面白いです。オウオウオウオウ 阪神タイガース フレフレフレフレ。(山内正紀)