「進歩と改革」2011年1月号以降を準備しています